<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

短縮語 

 丁寧語は長―くなる傾向があるが、日常よく使われる言葉は短くなる傾向がある。特に若者の言葉は宇宙人の言葉のようである。
日経新聞の「春秋」には、
「ヤスる」人数が多すぎるとき何人かヤスリで削るように外すこと。
     「嫌いで外すわけではない」との補足がつく。
「セパる」切羽詰るの省略。
「ぺしゃむ」ぺしゃんこにへこむ から。

 もう少し上の年齢層は
「アラサー」around thirty
「アラフォー」around forty
これに因んで竹中平蔵氏は「アラかん(還暦世代)」を流行らせたいとか。

各世代、夫々に短く・分かりやすい言葉を作って通じやすく連帯感を生み出しているのだろう。
[PR]
by iwaoka2 | 2008-12-20 20:50