助詞「に」「へ」「で」「から」 

 助詞は話を正確に伝える役目がある。
「今行く」 すぐに行動を開始する。
「今行く」 何時行ってもよい。
「A君だけ話す」何人かいる中で、A君一人を選ぶ。  
「A君にだけ話す」B君C君D君など他の人を除外する。A君に限定。 
「駅行く」 駅という場所が目的。
「駅行く」 駅の方向を指す。
「庭花を植える」 花を植える場所をいう
「庭花を植える」 花を植える作業をいう
「酒は米から造る」 材料を変化させて作る。もとの材料の形が残らない。
「おむすびはご飯作る」 材料の形がそのままである。
我々は日常このような微妙な違いを理解して話をしている。
[PR]
by iwaoka2 | 2008-09-15 23:59
<< 「フンベツ」と「ブンベツ」 「日葡辞書」  >>