不倫トン大統領

 日本の経済が悪くなるとともに、モラルも地に落ちた。社会のあちこちから膿が吹き出している感がある。役人は上から下まで無責任。大きな銀行の責任者は破産に至った責任感もなく、国民の血税を使う。いろいろなニュースを若い人達はどんな思いで受けとめているのだろうか。日本の「恥を知る」文化はどこかに忘れ去られた感がある。ご先祖様に顔向けできない。
辞書に「面黒い」という言葉があった。江戸時代、面白いの反対の意味を洒落たのである。ニュースで騒がれた彼らは「面黒い」。留学生たちもクリントン大統領のことをフリントン大統領といっていた。


 学生時代私の友人たちは、皆眼鏡のお世話になっていた。眼鏡なしでは何も見えない。それで、いつも私が眼鏡代わりとなる。「あなたは目だけ良いんだから」とやたら「だけ」を強調した。私は「目もいいし、若さと美貌もある」というと「バカさとビンボウでしょ!」
数十年前の写真を見た友人が「これ誰?」「わたし!」「あなたって、写真うつりがいいのね!」
「そうそう、クロアチアからスロベニアに汽車で入る時もパスポートの写真がよすぎたので疑われたわね!」どうぞご自由におっしゃい。


--------------------------------------------------------------------------------

岩岡 登代子(March,10 2000)
[PR]
by iwaoka2 | 2001-01-01 23:47 | 言葉のエッセイ
<< 置手紙 証明写真 >>