ニックはニックネーム

 アメリカの北部ウィスコンシン州から来た、とても礼儀正しくハンサムなニック。
ある日電話に出たわが家の息子が「ニコラスさんという方はうちにはいません」とのたまっているではないか! 私は慌てて電話をとりあげて「申し訳ございません、ちょっとお待ちください」といって、ニックに替わった。息子はポカンとしている。ニックの本当の名前はニコラスと聞いてびっくりしている。


 このニックネームというのは、日本人にとって分かりにくい。本当の名前とニックネームの例を挙げてみよう。
エリザベス→ベス・リズ、 パトリシア→パット・パティー、 ジェニファー→ジェニー  エドワード→エド・エディー、 ウィリアム→ビル・ビリー、 サミュエル→サム・サミー、 デービッド→デーブ、 ジェームス→ジム・ジミー、 トーマス→トム・トミー、 マイケル→マイク、 マシュー→マット、 リチャード→リック・リッチー
 また、英語とヨーロッパの言語は似ているが少しずつ異っている。
ジーザス クライスト→イエス キリスト、 メアリー→マリア、 ポール→パウロ、マシュー→マタイ、 マーク→マルコ、 ジョン→ヨハネ、 チャールス→カルロス・カール 


 最近ではマイク、ニック、サムが本名の人も多くなってきたとか。
ちなみに、私の友人パットのお嬢さん達リサとアニーは本名だった。


--------------------------------------------------------------------------------

岩岡 登代子(July 9, 1999)
[PR]
by iwaoka2 | 2001-01-01 23:43 | 言葉のエッセイ
<< 高イヤーってなに? 「おかわり」が貰えなかった話 >>