財布が落ちている 

M君が質問した。「歩いている」「食べている」はこうですね、と歩いたり食べてみせたりして言った。この「…ている」は英語の「…ing」と同じで、動作が進行中であることを表す。
「財布が落ちている」はテーブルから財布を落として、財布がテーブルから床に到達するその瞬間を落ちているというのかと訊ねた。
「財布が落ちている」「骨が折れている」「障子が破れている」等の「落ちる」「折れる」「破れる」は一瞬の出来事を表す動詞で瞬間動詞といわれる。他の動詞のように、時間の幅がない。従って、進行中の動作や作用は表せない。瞬間動詞に「…ている」がついた場合、その短い瞬間のことをいうのではない。この場合、なにかが起きて、その結果の状態が続いている時に使われる。
「財布が落ちている」は誰かが財布を落として気がつかずに行ってしまった時、財布だけがそこに残っていることをいう。
[PR]
by iwaoka2 | 2004-06-06 23:27 | 言葉のエッセイ
<< 故障中 第二外国語 >>