「アパート」と「マンション」

最近アパートという言葉は、あまり使われなくなった。ほとんどが「マンション」である。両方とも英語からきた言葉であるが、「アパート」や「マンション」は日本人にしか通じない。アパートは米国のapartment からきた言葉であり、意味は今のマンションである。Apartment house は建物を指し、Apartment はその中の一戸分をいう。
  マンションはmansionから来た言葉である。Mansionの意味は大邸宅・館、個人の豪壮な大邸宅のことで、集合住宅の意味はない。ワン ルーム マンションというのは、日本独特のものである。外国人と話す時「私はマンションに住んでいます」というと、どんな豪邸に住んでいるのかと思われる。それがワンルームだったら、もっと驚かれる。日本人に「あなたのアパートの近くに・・・・」などと言うと、マンションと言い直される。
中味に関わらず、言葉だけが高級そうに聞こえるものになっていく。アパートというと、設備の整っていない粗末な部屋という印象があるらしい。関西では台所やトイレが共同のアパートをアバートと言ったこともある。
[PR]
by iwaoka2 | 2005-05-30 23:23 | 言葉のエッセイ
<< ~してもいいですか? ~させていただく >>